中村純治の経営コンサル奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 人のつながり形成に有効?

<<   作成日時 : 2011/09/11 13:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のひとつである「FACE BOOK」を初めました。
SNSの目的は、人と人とのコミュニケーションにあり、新たな人間関係を構築する場を提供しています。
今までも「MIXI」や「Twitter」などがありましたが、そちらはハンドルネームで登録制及び招待制で構成されていました。
これは「個人情報保護」を大切にしていたからでしょう。
しかし、デメリットとしては「信用性に劣る」という反面がありました。
活性化に必要なのは「規制」でなく「開放」であると思います。
そう言う意味でも実名を登録する「FACE BOOK」は新たなコミュニケーションツールであると思います。
画像

「スマホ」と「パソコン」の両方から活用しています。
「継続は力なり」と言いますが、「どのくらい人のつながり形成に有効か」暫く続けてみようと思っています。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
「FACE BOOK」を始められたのですね。「MIXI」「Twitter」も関係ない生活をしているわたしには「なにがなんだか」さっぱりわかりません。
関西の筑紫丘同窓会の幹事の方がFACE BOOKをしています。GAOKA no WA!ー福岡県立筑紫丘高等学校という名前(?)です。
siroikumo
2011/09/11 18:17
siroikumoさん
関西の仲間の情報をありがとうございます。
私も始めたばかりで試行錯誤です。
分からないことだらけですが頑張っています。
商売は信用です。
信用は人の輪から発生します。
このSNSが本当に人の輪の形成になるか社会実験中です!
また、関西からコメントくださいね!
(^・^)
なかむら
2011/09/11 18:57
ご案内いただいた後すぐに「お友達」の登録をしたのですが、最初は見えたのですが、そのあと再度見ようとすると、最初の登録からになっていまいます。まあ、ゆっくり研究していきます。フェイスブックの効果的な活用法がありましたら、ご教授ください。
織江
2011/09/12 11:17
織江さんへ
正に織江耕太郎ファンを増やすチャンスではないでしょうか?まずは自分の友達を増やしてください。その友達や、またその友達がきっと織江さんのフアンになりますよ。詳しくは直接のメールでお話いたしましょう・・・
なかむら
2011/09/12 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
人のつながり形成に有効? 中村純治の経営コンサル奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる