中村純治の経営コンサル奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 心にミット

<<   作成日時 : 2009/07/19 22:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

「心にミット」とは何でしょうか?
そうですね、「心にバット」の反対のことです。
「心にバット」とは、人と話すとき「打ち返してやろう」と思う攻撃的な気持ちのことです。
無意識的とは思うのですが、相手の話を聞き、つい打ち返しているのです。
「しかしですね・・・」とつい否定の言葉が出てしまうことがありませんか?
相手が話しているのに最後まで聞かずに、腰を折ってしまうことはありませんか。
相手が一生懸命話しているのに上の空で聞いていることはありませんか。
「否定」「腰を折る」「上の空」が「心にバット」なのです。
これでは相手と心が通じるはずもありません。
相手受け入れるときは「心にミット」を持つことがとても大切です。
まずは、最後まで話を聞くことです。
そして、相手の話を素直に受け入れることです。
自分の考えが相手と異なるとき、相手の目を見てやさしく論理的に話始めることが大切です。
そうすると、心が通じ易くなるものです。
日頃からこのような訓練をすることは大事と思いませんか?

画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
心にミット大事な事ですね
明日の会議でも気をつけますね
もちろん今からでも心にとめて生活していきます
Ka ren
2009/07/20 13:46
Karenさんへ
いつも、コメントありがとうございます。
「心にミット」はつい忘れがちになります。
お互い、心豊かに生活していきましょうネ!!!
なかむら
2009/07/20 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
心にミット 中村純治の経営コンサル奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる